地域貢献活動

本高砂屋

本高砂屋外観
  • 住所:神戸市中央区元町通3-2-11
  • 電話番号:078-331-7367
  • FAX:078-331-7366
  • 営業時間: 10:00~19:00(定休日:1月1日)
  • 明治10年創業の本高砂屋でございます。前身は紅花堂といい、現在と同じ元町三丁目で瓦せんべいをはじめ和菓子全般を商っておりました。明治30年代初めに「店頭で焼きながら売る」高砂きんつばを考え出し、あれから百余年、今も職人がひとつひとつ手焼きしております。
春節祭限定商品「高砂きんつば 抹茶」
まもなく神戸南京町では、「2016南京町春節祭」が開催されます。

開催日:2016年2月8日・11〜14日(7日はプレイベント)

この春節祭に合わせて、本高砂屋では、春節祭限定商品「高砂きんつば 抹茶」を販売します。

神戸にお越しの際は、ぜひお試しください。


春節祭限定商品「高砂きんつば 抹茶」




きんつば餡を抹茶生地で包み、金箔をあしらった「高砂きんつば抹茶」。

香り豊かな抹茶と餡の味わいをお楽しみください。          



商品名:高砂きんつば抹茶(金箔付)

税込価格:216円

内容量:1個 (1日限定100個)

特定原材料等:小麦、卵、乳、大豆

消費期限:1日

販売日:2016年2月11日〜2016年2月14日

販売店:元町本店、大丸神戸店




[春節祭とは]

旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を「春節」として盛大に祝います。この時期の中国は爆竹が鳴り響き、
祝い事にはかかせない龍や獅子が舞い踊り、おおいに賑わいます。南京町でも旧暦の正月に合わせ、1987年(昭和
62年)から「春節」をアレンジし「春節祭」として開催が始まりました。
その後、昭和天皇崩御の年と阪神淡路大震災の年の2回は中止となりましたが、2016年は30年目、28回目の開
催となります。1997年(平成9年)には、神戸市の地域無形民俗文化財に指定されました。

2016年02月06日

詳しく見る

春節祭限定商品「高砂きんつば 抹茶」